バランストンボを作る実験(牛乳パックの紙、ストローで作る 、3方向の力のつりあい )

 

この実験は手軽にできてしかも、見栄えのするトンボのような形で、3方向の力のつりあいで止まっているようにしたものである。身近な牛乳パックの紙とストローを利用した。

材料 牛乳パックの紙 ハサミ、蛇腹付きストロー  セロハンテープ ホチキス

@ 羽4枚作る。2枚は長め2枚は短めに切り取る。。

A ストローの蛇腹側にトンボの目のような形を作りセロテープで貼り付けておく。

B 羽根の前は長い方後ろは短いほうで重ねる。

C角度をつけ付けて前はおよそ90°後ろは120°でストロー蛇腹前あたりにすえつけホチキスで止める。

Cバランスを調整する。

  

  

  

  

型で羽根を作ってみたい方は下の図をダウンロードして作ってみてください。2枚ずつです。

 

戻る

inserted by FC2 system