磁石の磁力を消したり、戻したりする実験

フェライト磁石を細かくして磁力の向きを変えてしうため、磁力がなくなる。

この実験はフェライト磁石を細かく粉砕すると、あらゆる方向に磁力の向きが生じるので、磁石の機能がなくなるのを確かめる実験である。フェライト磁石がハンマーで細かく粉砕出来やすい。叩いてそのまま砕いているが、ビニール袋に入れて砕くと破片が飛び散るとはない。

材料 フェライト磁石 石や金とこなどの台 ハンマー ネオジウム磁石 フイルムケース クリップ

@ フェライト磁石を台の上置いて、ハンマーで細かく砕いてフイルムケースに入れる。

A クリップに近づけてクリップが付くか確かめる。

B フイルムケースの底にネオネオジウム磁石をつけて数回こする。

C ネオジウム磁石をとってからまた、クリップに近づけてみる。

D フイルムケースを振ってから、クリップに近づけてみる。

台の上に置いて、フェライト磁石を細かく砕く 

拡大する  拡大する

フルムケースに入れる。

拡大する  拡大する

ネオジウム磁石をフイルムケースの底つけてこすった後クリップに近づけるとクリップは付く 

拡大する  拡大する

フイルムケースを振ってクリップを近づけるとクリップは付かない。 

拡大する  拡大する

 

戻る

inserted by FC2 system