アルミホイルが磁石の上で動く実験

アルミホイルに電流を流すと磁石の上のアルミホイルが動く

フレミングの左手の法則から磁界の向きが変われば力の向きも変わる。 磁石はS極のときはアルミホイルは上向きに動く。また、磁石がN 極の時にはアルミホイルは下向きに動く。動く大きさは磁石の磁力の強さで変わる。動画は磁石は上向きをS極からN 極に変えている。

準備 磁石(強力なもの) アルミ箔(およそ 1cm×20cm) セロテープ 乾電池 クリップ付き導線     単1乾電池 電池ケース

 

@磁石の大きさにあわせ アーチ状にアルミ箔を固定する。

Aアーチ状にしたアルミ箔の下に磁石を置く。

Bアルミ箔にクリップ付き導線を接続し回路を作る。

*乾電池の電流を流す向きを変えないで確認する。電流の向きを反対すれば、動く向きも反対になる。

 

磁石S極で上に曲がる              磁石N極で下に曲がる 

 

 

 

戻る

inserted by FC2 system