スライム作り

ポリビニールアルコールとホウ砂でゲル状にする

スライムはゲル状の物質であるが、せんたくのり(ポリビニールアルコール)とホウ砂(4ホウ酸ナトリウム)で作ることができる。分量はおよそ、せんたくのり:水:ホウシャ水溶液=1:1:0.1で実験を行った。

材料 せんたくのり、ホウ砂の飽和水溶液、ビーカー(プラスチックコップ)3個、かき混ぜ棒、色をつけるもの(絵の具、食紅など)

@ビーカーにホウシャの飽和水溶液をを作る。水100mlに4.7gのホウシャを混ぜる。(おおまかならプラスチックコップ半分に大さじ1杯のホウシャをかき混ぜる)

Aビーカーに50mlのせんたくのりを入れる。(コップ3分の1の高さのせんたくのりを入れる)

Bビーカーに50mlのお湯をいれ色をつける。(コップ3分の1の高さのお湯をいれ色をつける)

CAのせんたくのりにBのお湯を入れる。

 Dかき混ぜながら少しずつホウシャ水溶液を入れる。5ml程度の水溶液でよい。 または色をつけたお湯に5mlのホウシャ水溶液をいれてかき混ぜてから、50mlのせんたくのりに少しずつ入れながらかき混ぜる。

*均一したスライムを作るにはかき混ぜながらホウシャ水溶液を少しずつ入れること。*ホウシャ(4ホウ酸ナトリウムは医薬品として使われていたが、毒性があるのでなめたりしない)

 

 

プラスチックコップで実験した例

 
大さじいっぱいのホウ砂は約5gになる。コップ3分の1はおよそ70mmlコップ2分の1はおよそ120mlになるので分量は大まかでも作ることができる。ただし、 ホウ砂水溶液を入れすぎると硬くなるのので注意が必要である。

   

 

 目次に戻る

 

 

inserted by FC2 system